• ホーム
  • >
  • くまもとMICEの魅力

くまもとMICEの魅力

熊本の魅力

 熊本は、九州の中央に位置し、歴史・文化と清らかな地下水・豊かな自然に恵まれたところです。
 中心都市の熊本市は、1607年の戦国武将・加藤清正による熊本城の築城以降、城下町として栄え、現在は、人口74万人、広域都市圏人口100万人を誇る、九州中央の行政、経済、文化、医療、教育の拠点として発展を続けています。
 更に、2008年の熊本城築城400年を記念しての「本丸御殿復元」、2011年の九州新幹線の全線開業、2012年の政令指定都市移行を経て、一層魅力ある国際都市に変貌すべく、国内外から観光やMICEで選ばれる都市を目指しています。
 また、熊本県内には、世界有数のカルデラを持つ阿蘇と大小100の島々からなる天草という2つの国立公園をはじめ自然・歴史遺産が点在しています。
 皆様には、熊本城に象徴される歴史遺産や伝統芸能、阿蘇の恵みによる天然地下水や新鮮な野菜、果物、郷土料理、更には、宿泊・コンベンション施設、ショッピング街やコンパクトに集積している都市機能、そして何より、くまもとの人々の人情を熊本でのMICE開催を通して体験していただきたいと思っています。
 くまもとMICE誘致推進機構の会員をはじめ熊本市民・県民をあげて当地でのMICEの開催と皆様のご訪問を心からお待ちしております。

熊本市街
熊本へのアクセス

↑ページの先頭へ

MICE開催地としての熊本の魅力

1.都市機能の集積

大小の公共ホールや大型会議施設を備えたシティ・ホテル、商業・飲食施設、交通の拠点等の都市機能が中心部にコンパクトに集積しています。

城下町熊本 下通 森都心プラザ

城下町熊本

下通

森都心プラザ

2.スポーツ施設が充実

夏は国内公認プール、冬は150㎡のアイスリンクになるアクアドームくまもと(熊本市総合屋内プール)、国際的規模のイベントにも対応できる熊本県民総合運動公園陸上競技場、天候に関係なく多彩な大会が可能なパークドーム熊本、大中小3つの体育館を有する熊本市総合体育館などスポーツ施設が充実しています。

アクアドーム外観 アクアドーム 熊本県民総合運動公園陸上競技場

アクアドーム

アクアドーム

熊本県民総合運動公園陸上競技場

3.多種多様なユニーク・ベニューや観光素材

熊本城内でのレセプション、郷土芸能鑑賞、伝統文化の体験、良質な温泉、大自然の中でのゴルフなど熊本ならではの演出で熊本でのMICE開催に華を添えます。

熊本城 熊本城内でのレセプション 郷土芸能

熊本城

熊本城内でのレセプション

郷土芸能

肥後藩復刻料理 和菓子体験 阿蘇ふもとの温泉

肥後藩復刻料理

和菓子体験

阿蘇ふもとの温泉

4.充実した助成金・支援プログラム

コンベンション誘致・開催に対し、熊本国際観光コンベンション協会が最大で200万円を超える充実した助成金制度を整えている他、歓迎看板設置や施設割引券付の観光ガイドマップ提供など多彩なメニューを準備しています。また、熊本でのMICE開催をサポートするために68の団体が参加してつくった「くまもとMICE誘致推進機構」があらゆる面から主催者様のMICE開催をサポートします。

5.水と食

阿蘇の恵みによって、熊本市の水道水源は100%地下水です。清らかな地下水の湧水地が市内から阿蘇にかけて点在しています。また、清らかな水に育まれ、良質な果物や野菜等の農産品が多く産出されています。

江津湖 熊本で採れる新鮮な食材

江津湖

熊本で採れる新鮮な食材

6.医療機関・高等教育機関の集積

医療研究の中心である熊本大学医学部と高い医療水準を誇る公立や民間の病院が多 く安心安全な医療環境が整っています。また、8つの大学をはじめとした高等教育機 関や研究機関が集積しています。

市民病院 熊大医学部

熊本赤十字病院

熊大医学部

7.国際競争力のある企業が多数立地

熊本市内及び熊本市周辺には、伝統的な食品加工をはじめ、半導体関連、産業用ロボット、自動車、バイオ等の製造業やアジアを中心に世界で800店舗以上を誇るラーメンチェーンの本部など国際競争力のある企業が多く立地しています。

伝統的な酒蔵 半導体メーカー 味千ラーメンチェーン本店

伝統的な酒蔵

半導体メーカー

味千ラーメンチェーン本店

8.おもてなしの心

コンベンションボランティアをはじめ熊本城などの観光地を案内する観光ボランティアガイド、熊本駅で案内をする旅先案内人などボランティアによるおもてなしの輪が広がっています。

観光ボランティアガイド コンベンションボランティアガイド

観光ボランティアガイド

観光ボランティアガイド

↑ページの先頭へ

まずはご相談を

熊本でMICEを開催するにあたっては、一般財団法人熊本国際観光コンベンション協会において、助成制度やガイドマップの無料提供、歓迎看板の設置など様々な支援メニューを用意しておりますので、是非ご活用ください

そのほか、MICEの開催にあたって、当機構の会員であるコンベンション施設、交通運輸事業者、中心商店街、宿泊施設などの支援が必要な場合は、当機構事務局の熊本市MICE推進課までご相談ください。

↑ページの先頭へ

アフターコンベンションコース(案)

半日コース(案)

Aコース:熊本の城下町を巡るコース
Bコース:熊本の歴史・文学探訪コース
Cコース:伝統の業を訪ねるコース

↑ページの先頭へ

1日コース(案)

Aコース:水の生まれる郷・白川水源と雄大「阿蘇」コース
Bコース:通潤橋の放水・清和文楽見学コース

↑ページの先頭へ

1泊2日コース(案)

Aコース:天草パールラインと松島温泉、イルカウォッチングの旅
Bコース:人気の黒川温泉と世界最大級カルデラ阿蘇の旅
Cコース:球磨川下りと人吉温泉の旅

↑ページの先頭へ